スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by テリ子  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ご報告♪

みなさん こんにちは~

今日は良いお知らせです

何と、昨日レイが退院しました~ヤッター

レイ

取り急ぎ、ご報告までと思いまして。。。

みなさん、ご心配本当にありがとうございました

レイは、先生も驚く程食欲もあって(むしろあり過ぎらしい…)

狭いリビングをテクテク歩いてます

ただ・・・帰ってしばらくすると、病院で言われた様に

こんな運命に。。。

レイ2


詳しい事は、また後日。。。



昨晩は、ぐっすりと寝てたレイ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ

退院したけど、暫くは毎日通院予定です


スポンサーサイト
by テリ子  at 08:28 |  門脈シャント |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

レイの事。。。

みんなさん こんにちは~

前回は、レイに沢山の応援本当にありがとうございました。

みなさんの応援のお陰で、レイの体調もじわじわ良くなって来ています

そのレイの具合なのですが、、、

説明しようと張り切ったら記事が長くなっちゃいました


さかのぼる事、【6/20(月)】の事

定期的(その頃は5日に1回)に通ってる輸液をしてその日は何事もなく帰宅。

だったのですが、その次の日【21日(火)】

我が家では「今度から魔の火曜日って呼ぼうか!」って思った。

何故なら、、、

行き着けの病院が休みの火曜日に大抵具合が悪くなるから

そんな火曜日の夕方、仕事を終え帰宅したら、

レイが歩けないほど衰弱食欲も無く下痢もしていました。


[広告 ] VPS


何より気になったのが、右肩から肘と右胸にかけてかなりの腫れがあり

見た感じ腫れ全体がぶよぶよしてて、水が溜まった感じ

長年輸液してきた箇所は赤く広がってました。



『ん??何で、昨日2時間待たされ輸液したばっかりなのに・・・』


しかも、今日は病院開いてないし~、どうしよう

お友達の行きつけの病院を紹介してもらおうか?・・・

それとも、このまま待って明日連れて行こうか?・・・

いざとなったら救急病院まで行こうか?・・・


悩みに悩んで、とうとう夜

それでも、「もし何かあったら・・・」と考え晩酌も出来ませんでした。


そして、次の日の【22日(水)】

本当は朝一で連れて行きたかったのですでが

その日は、仕事が詰まってて遅れて行く訳にも行かなくて

泣く泣く置いて行きました。

都合よく、この日から娘が試験でお昼には帰宅出来ると言う事もあり

レイには。。。

「昼までは寝ててくれたら良いから。どうか死なないでね」

と、声を掛け出勤

それでも、私の不安な気持ちは取れずお友達に気持ちを聞いてもらい

励ましてもらい、私の不安も和らぎました

何とかやり終えた気の進まなかった仕事後、娘からの一報が届きました

テリ子 『レイは??死んでない??』

 『うん、生きとる』

【テリ子心の叫び】

『良かったよ~、死んでなくて良かったよ~』と、ホッとしました。

後で思ったのですが、試験を終え帰って来た娘。。。
前日も遅れてたドリルもあり、夜中2時まで勉強してたけど、きっと自身ないはず
だって、私の子だもん
なのに私ったら、帰って来るなり
『レイは??死んでない??』って、それはナイよね
「試験どうだった?」って、聞くだろう?普通。親としてどうなのよ。。。


帰宅後、病院へ急ぐも院長不在なのか?手術中だったのか?

先生1人。。。

テリ子 「昨日の夕方から具合が悪くて・・・この辺が腫れてるんです。」

先生 「あらら、、、これはどうしたんでしょう。。。」

テリ子 「このぶよぶよしたのは、水が溜まってるんですかね?」

先生 「いえ~、これはむくみですね、
どうしてこうなってるのか分かりませんが
肩から菌が入り炎症を起こしているのかもしれません。
今日は抗生剤の注射を打っておきますので、様子を見られて下さい。」

と、言われ1日様子を見ようと【23日(木)】は病院に行きませんでした。


その次の日【24日(金)】

この日は、相変わらず動かず夕方ご飯を食べなかったので病院に連れて行きました。

すると、今回は院長先生が診察してくれました。

院長先生 『これは、皮下輸液が上手く体に吸収出来ず残ってしまって
そこから皮膚が壊死してきてますね~。
腕のむくみは一週間位すれば引くと思いますよ。』
との診断でした。

『壊死!!!』って、どういう事

それはどうしたら治るの?何でそうなったの?

分からないまま、この日は帰りました。

「先生の言う様に一週間様子を見よう!」と思い
前回の報告(ブログ)に至りました

が、、、次の日の朝【25日(土)】

朝、いつもの様にレイとモコのゲージに迎えに行くと

レイがトイレシートに倒れ、全く動けない状態

抱きかかえると、お腹と胸辺りの内出血が。。。

レイ1

「昨日まで無かったのに何で?夜中に何処かで打ったのか?」

でも、数日前からレイの動きが悪かった為ゲージの中は

ベットとトイレシーツのみしか置いてないから何処かで打つなんて…

その事も先生に伝え、血液検査をする事に。

待つ事数十分検査結果が。。。

白血球数値が高く、血小板数値が低いとの事。

午前中診察に行ったものの、院長が不在だった為「預からせてくれ」との事

この日も、朝10時に受付したのに終わったのが12時過ぎ。。。

病院からは、「夕方、電話下さい」と言われ帰宅。


~そして、夕方~


院長 「食欲は凄くあるのですが、【急性血小板減少症】と言って
血小板が減少する病気で、命に関わる危険な病気ですので、
今日はお返しする事が出来ません。」

※血小板減少症とは。。。血を固まらせてくれる血小板が減少する病気。
怪我などをしてしまうと出血が止まらなくなります。最悪の場合死に至ります。


実際この日も、採血したものの血が止まらず

内出血してしまい皮膚はたちまち紫色に…

そんな状態なので、残念ながら入院となりました。

様子を見て一週間ぐらい入院を考えてるとの事でした。

(25(土)~7/1(金)迄入院予定)

ですが、完全に完治するまでは1ヶ月はかかるのではないかとの事。

レイの場合、門脈シャントのせいもあって肝臓機能が上手く働かなかった為

血小板が作られなかったと思われます。

数箇所、壊死した皮膚は自然と剥がれ落ちるのを待とうかとの事でした。



今後どうするか、どうなるか不安いっぱいですが

レイは頑張ってます。

とにかく頑張ってます

レイ4


『正直。。。これまで何度、ダメだと思った事か分かりません。

これは、みなさんの応援、励ましがあったからこそ

めげずに頑張って来れました。そしてこれからも。。。

何と言っても、レイの「生きたい」と強く願う精神力、忍耐力

あの小さな体で必死に闘う姿は私に力をくれます。

仕事で疲れてても、レイの顔を見て抱っこするだけで疲れが吹っ飛びます。

この先どうなるか分かりませんが、レイが頑張る限り私も頑張ろうと思ってます。』



これからも、みなさん遠くから支えて下さい





※長くなってしまい申し訳ありません。分かり辛かったらごめんなさい
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ







by テリ子  at 06:54 |  門脈シャント |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

度々すみません…

みなさん こんにちは~

今日は、前回の続きを載せたくて頑張ろうとしたのですが・・・

レイの具合が良くない為、記事に手がつきません

月曜日病院に行った時は元気だったのに、火曜日の夕方急に具合が悪くなりました。

今は、ご飯は食べれる程度ですが、ベットからトイレまで行くのがやっとな感じです。

詳しい事は、落ち着いて書けそうだったら書こうと思っています

先生が言うには、一週間もすれば落ち着くのではないかと言う事でした。

みなさんには、またご心配かけちゃいますが

遠くから(近くの)方も『レイ頑張れ~と一言コメント残すのもめっちゃ励みになるよ


レイ (2)


命に関わる訳ではございませんので、ご安心ください
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ




by テリ子  at 20:09 |  門脈シャント |  comment (12)  |  trackback (0)  |  page top ↑

頑張ってる!!

みなさん こんにちは~

ここ数日、花粉症に悩まされてるテリ子です

毎年この時期(5~6月)に、花粉症が出ます。

杉やひのきには全く反応しない私・・・一体、何の花粉なんだ??

と、思ってヤフォーで検索してみました。

すると、この時期の花粉は『カモガヤ』と言うイネ科の植物ではないかと…

私のアレルギーがこの植物による物なのかは分かりませんが

とにかく辛い。。。

アレルギーのある方はご存知の様に、鼻水目のかゆみ頭が重いの症状

と闘う、近頃のテリ子事情でした


一方、うちのお坊ちゃまレイくんは。。。

ここの所調子が安定していて、先日の診察時には体重も増え

1.12㎏になってました

しかも、みなさんもご存知の通り

通院を毎日1日置き2日置きと、徐々に間隔を開け

今やっと4日置きに挑戦中です。

私の理想的には、一週間置きが理想なんだけどね

でも、あの時(体調が超悪い時)の事を知ってる看護婦さんにしてみたら

正に、劇的なビフォーアフターだと思う!

看護婦さんも驚きと喜びで、「凄いね~!」と、言ってくれました。

今は、健康なワンちゃんと何ら変わらないしね♪

そんなレイくん、今は元気いっぱい普通の生活を送ってます。



体調が悪い時は、門脈シャント特有のふらつきが出て意識がもうろうとして

自分でもどうしていいのか分からず興奮状態になります。

仕事から帰って来ると、こんな事になってたりもしました。

レイ不調2

当の本人は、疲れ果て眠ってる

レイ不調1

ただ見守るしか出来ない私達。。。

帰って来て、ゲージから出してあげると私から離れなかったり


門脈シャン特有の壁際に沿って歩く徘徊 (最悪な状態ではないけど)


これを見てお分かりの様に、私も気になっていた事が。。。

前から「腰が曲がってる」と言われてて、分かり辛かったのですが

近頃特に、目に見て分かる様になってきました。

病気のせいもあって、筋肉の衰えも原因のようです。

今、この元気な状態が続く事が何よりと願うばかりです。



そして診察の際、看護婦さんが気になっていた事が。。。

モコちゃんは、その後大丈夫ですか??」って、心配して

聞いてくれましたが。

「ハイ!あんな感じですからね!(看護婦さんや飼い主を嚙む様な子ですから)

     元気過ぎるぐらい元気です…」って、応えると

本当、レイちゃんと性格が違いますよね

なんでこんなに違うのか、看護婦さんも思わずポロリ
 ↓
レイは大人しいのに対し、モコは気が強い)

でもね♪

モコの本心は強がってるだけで、内心とっても気が小さいのよ

何にしろ大げさにビビリすぎなのよ!!


※先日もハプニングがあり、病院のお世話になったモコ。。。(詳しくは次回

一方レイはと言うと。。。

「何でも受けて経つ」と、全く動じないとっても強い子モリモリじゃないけど

そんなこんなで頑張ってるテリ子一家です。


みなさん、いつもこんな話にお付き合いありがとうございます




いつも見て頂きありがとうございます
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ




by テリ子  at 21:58 |  門脈シャント |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

★今のボクちん★

みなさん こんにちは?

随分と涼しくなって来た今日この頃

暦の上ではもう『秋』なんですよね?♪

そろそろお散歩も行かなくちゃねっ!っては思っているのですが。。。

明日は、学校のお祭りがあって役員の私はフランクフルト900本売る様になってます。

朝から晩まで一苦労ですが、子供達の喜ぶ姿を励みに頑張って来ます





その後のレイですが♪




今回付けてもらってたエリカラ、柔らかいし軽くて良いのですが。。。

新型?エリカラ

レイにはちょっと大きい様で、歩く度に踏んじゃって何度もこけてました。

だから僕ちん。。。

レイ2

先生に歩き辛い事を伝え『周り切っちゃダメですか』って聞いてみたところ

『ダメです切っちゃうと傷口に届いちゃうから!』って

実践までして見せてくれました

この顔がこうなってこうなるから、届くからね!って

レイの頭と傷口の距離を実践 そう言われたらそうですねすいません。。。

そうは言っても、何度もこけちゃうし可愛そうなので、前回のエリカラを装着

エリカラ

何なら、モコたんも付けてみる

エリカラ2

モコは、ただ気になるだけみたいね

手術前は、尿管に詰まった石が行ったりきたりで詰まったりして

以前はちょこちょこおちっこしてたのに、今ではジャージャー出てます。

以前が1日数10回(20回まで行かないけど)してたのが

今では、5回?8回程度と刺激を受けないせいでしょうか♪

先日、前回詰まって出なかった米粒位の石も、すんなりと出てきてました

この喜びをどうしても先生に伝えたく、次の診察の日まで大事に持ってる、私

傷口の方は、先生が自分で自分を褒める程良い出来栄えだったらしく



『私が今までした手術の中で5本の指に入るほど
         すばらしく綺麗に縫えてる』



と、おっしゃっておりました

そんな事言われたら。。。

前回の手術も前々回の手術も、その指には入ってるのデスか??

なんて、聞けませんけど嬉しかったです

後は、抜糸を待つばかり。(予定では、水曜日か木曜日)



先生は、ここでも又不安な事を言ってました。

『実は、今回抜糸も難しいんですよ!縫い方が普通の縫い方じゃないんですよ。
なんせ、場所が場所だからしっかり縫っとかないといかなかったので
普通なら何箇所か切れば取れるし1分も掛からないけど
今回は1本1本切って抜くから時間がかかるので5分ぐらいはかかるんじゃないかな?。』


と、先生。

でも手術は無事に終わったし、傷口もとっても綺麗だって言われたし

おちっこはジャンジャン出るし、今思えば思い切ってやって良かったって思ってます。

ただし、今後詰まる可能性はあるし、膀胱炎にもなり易いと言うリスクはあるけど

レイ自身、以前に増し凄い食欲でとっても元気

↓私達が帰って来たら大喜び【ただし、これは大人しいです】


先生からは「普通の子は、胆石があるだけで食欲が全くなくなるんだけどね…」

って、レイの異常までの元気さに驚いておりました

今は食欲もあるから大丈夫だけど、いずれは胸の胆石も取らないとね!

また、手術か。。。

近頃じゃモコとの距離も取り戻し、毎日走り回ってます。

以前は、マナーベルト生活でしたがこの機会に脱出を考えてます

レイの場合・・・留守番時はゲージ生活、家族が居る時だけフリー生活

モコの場合・・・意外とおりこう?おちっこ完璧だから常にフリー生活

レイ退院後から、この生活をやってますがレイも慣れて来たみたいで

モコとも仲良く遊んだりもしていました。



今日は?今日も?長くなっちゃったので、それは又次回に取っとく事にして





レイくん抜糸までもうちょっとだよ!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村
誤ってマウスを乗せてしまった方は、「ぽち」っと押してね♪





by テリ子  at 16:51 |  門脈シャント |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
☆ランキング参加中☆
①日①回
『ぽちっ』と押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
【リンクフリーです♪】
ひと言くれたらウレシイな
  (´∀`)/
テリ子家の方々
プロフもこ
マルキーのモコ azuki.jpg
ヨーキーのあずき プロフ
☆門脈シャントと闘い H23.9.30(5歳)で虹の橋を渡った ヨーキーの男の子   『レイ』
テリ子へメール?

名前:
メール:
件名:
本文:

最新テリ子
テリ子へひとこと
テリ子のおすすめ
テリとも一覧

ヨーキーおもちとお茶の子さいさい
テリ子の歴史
テリ子的な分類
テリ子カウンター
テリ子カウンターリアル
現在の閲覧者数:
テリ子の天気予報
テリ子トラバ
ノーリード反対!
テリ子検索フォーム
RSSテリ子(リンク)の表示
テリとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRテリコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。